この星に生まれて - SKCMR's BLOG

オフタイムの記録。ガジェットと写真のログ。※年1回ぐらいしか更新しません※

カテゴリ:デジタル・アナログ > ノートと手帳

PC270078
これまで手帳代わりにmoleskineのlargeサイズのノートを使っていましたが、一昨年ごろからpocketサイズに移行しました。一眼レフを持ち歩くようになり、また体調もあってアウトプットがものすごく減ってしまったのもきっかけとなり、ちょうどいいサイズがポケットサイズに変わったからです。でも普通のデザインじゃ・・・なので、DiaryですがR2-D2が描かれたsmall版にしました。本当はweeklyがよかった。ノートがちょうどいっぱいになるのが9ヵ月置きぐらいでしたが、ページ数が多いので1年持ちそうです。というより、年単位の手帳というのが久しぶりになります。気が散ることなく考えがめぐらせられるのノートとして機能してくれれば僕には十分です。

IMG_2107今年一年間、ほぼ使わなかったので、来年版は買わないことにしました。機能的には優れてはいましたが、会社員というほぼ強要されたライフスタイルに合わず、使えない(=使うことができない)手帳なため、残念ながらゴミ箱行きとなります。

続きを読む

Pocketer1今年の4月に入る前に京急の写真でオフ会用にPocketer名刺(ネームカード)を25枚作成しました。もうちょっと位置調整ちゃんとしておけばよかったなと思いながらもカードの出来がよく自分でもお気に入りに。配ると珍しがられるので、さらに25枚追加で作ってみました。続きを読む

「超」整理手帳アイデアメモ (「超」整理手帳シリーズ)

「超」整理手帳のアイディアメモはA7というブック形式のメモにしては普通に売っているメモの大きさとしては一番小さい部類だと思います。そのためあまりにも多くのことを書くには不向きだということは使わなくてもわかります(縦に開いてA6として使えば標準サイズ?)。

しかし実際は、欠点にも思えるこの大きさだからこそアイデアメモが生かされるという点のほうが多いのに気付きます。続きを読む

「超」整理手帳2008(チェリー)
「超」整理手帳を使う上で、これはどうしても欠点となってしまうことが3つほど。手帳の概念を根本的に変えてしまい、余計な機能をすべて削ぎ落とした手帳であるからこそ、今までと同じ使い方はできないのです。続きを読む

「超」整理手帳TO-DOリスト (「超」整理手帳シリーズ)
「超」整理手帳の中で一番いらないと思う、必要性を感じないのがこの"TO-DOリスト"である。

買ったばかりの時はA6Tの大きさがケースにピッタリでいいと思ったが、アイデアメモとセットにできる都合上A7のほうが使いやすい。というか、いまのところ活用がないので使っていない。。続きを読む

「超」整理手帳アイデアメモ (「超」整理手帳シリーズ)
アイデアメモを5冊組で買い足すことができますが、まさかAmazonのレビューにあるように「超」整理手帳を持たずにidea memoだけ買うなんてことはやめましょう。ほんとに方眼のはいっただけのただのミニノートです。

A7判のミニノートですが、初めて見たときは小さすぎるのではないかと思いました。このアイデアメモは必要に応じて手帳から取り出します。そして思いついたことをとにかく書く、思いついたこと以外でも考えたことでもチェックすべきことでもとにかく書くためのノートです。10月中ごろ(カレンダーが始まる前)から買ってあったので先に使ってみました。続きを読む

2008年度からバーチカルな手帳やめます。というのも欠点がいろいろ見えてきちゃったからなんですね。

大学4年間この時系列のスケジュールのせいで大忙しでした。予定は入れればいいってものではないということが身に染みてわかりました。分刻みのスケジュールで、ひとつ遅れたら後の予定も全部続いて遅れたり、突然のことにも対応できなかったり、回りには迷惑をかけていたと思います。

それでバーチカルがスケジュール帳として機能してたかというと、厳密にそうでもなくてあとからあとから書き足していたことの方が多かったような気がします。バーチカルに空白があるとなぜか不安になる。。さらに「これはまずい」という点に気づきました。続きを読む

「超」整理手帳2008(クリア)
11月から今までのスケジュール管理方法を改めてみようと思います。短絡的に持っている手帳を変えればスケジュール管理方法が変わるのであれこれ見比べ、今のところ「超」整理手帳に落ち着きました。写真は(もう改造してしまったので)取れませんでしたが、デフォルトの中身をじっくり探っていきたいと思います。続きを読む

このページのトップヘ