この星に生まれて - SKCMR's BLOG

オフタイムの記録。ガジェットと写真のログ。※年1回ぐらいしか更新しません※

2007年05月

なぜ若者は会社選びに失敗するのか
その問いに対し、答えは書いてないようだけれども、確かに会社選びに必要な情報は不足しているし、テレビやらニュースからは金銭面のことに関して煽られるばかりだ。

企業選びの仕方すら解らないのが私の現実^^;、この本では会社を選ぶための考え方や基準が網羅されている。網羅されていても1次元ではない。2次元だ。2次元の表にして考えたことなど今まであっただろうか。続きを読む

はしか流行の影響で大学が閉鎖されてしまっているので、来週の輪講やらなんやらがないのと、研究室に置きっぱなしのデータを救出できないので、メールの整理でもしましょうか。

LivedoorMail

フリーメールで一番下に広告が入るにもかかわらず、窓口のメインアドレスとして利用させていただいております。よくぞ1GBという大容量を確保してくれました。が、2年も使っているとフォルダが多くなり(現在65フォルダ)、新しくフォルダを作って分けようという気がおきません。

利用目的は「一般窓口」+「メルマガ購読」+「Venture隊連絡」と、一番受信しているメールボックスです。どんどんトップの受信フォルダに未振り分けでメールが溜まっていきます。なんとかしましょう。続きを読む

HARU.FMsmallいまさらですが世界で人気のミニブログサービス「twitter」と日本語のミニブログサービス「HARU.FM」を同時に使ってみました。久々に本格的に新しいものを使いだします。

twitter

一言ブログです。英語なのでいい加減な解釈しかしなくてもとりあえずつかえたかというとそうでもなく、少しは読まないといけませんでした。どうもUIが安っぽく感じます。世界で流行っているだけなので関係ないと言えば関係ないですが。

完全に日本語に対応していないようです。一部書き込みは弾かれます。それからパソコンからしか書き込めないのが非常に残念。ポイントとなるのは「いま何してる?」ということなのにパソコンの前にいなければならないのはちょっと。。

HARU.FM

完全に日本語のミニブログです。UIもtwitterそっくりで、こちらのほうが使いやすいのでしてしばらく使いこんでみようと思います(もちろん他にいいミニブログ機能がでてくれば間違いなくそちらに乗り換えますが^^;)。

コンセプトレベルではユーザーが使いやすいように非常に考えられています。私が飛びついたのはLivedoorIDでログイン可能な点(さらにHatenaID、OpenIDに対応)。アカウント作成と新規パスワード発行の手間が省けます。

さらに、twitterに同時に書き込めます。上位の者には従う姿勢と言ったら悪そうですね。後発ですが先発と両方使う手間を省いてます。

残念なのは基本機能がまだしっかり完成していないところです。ケータイから書き込めるはずですが、今現在ひとつも反映されていません。さらにトラフィックが多いのでしょうか、しょっちゅう重くなります。

SNS機能やコメント機能も付いてますが、そういう使い方よりも自分勝手にいま何をしているかを書きこんでいく。それが疲れなくていいかもしれません。

ただ、あくまで今現在の話です。もう一度言いますが、コンセプトレベルでは素晴らしいものだと思います。ケータイから書き込むことによって私の日常をパソコンから解放してくれる可能性を秘めているように思います。

こういった一言何か書くようなものをブログとして機能させるには、自分の身の回りのネタが最も使いやすいからです。インターネット上から探してきたものは既にdel.icio.usやはてブやLivedoorClipがあり、そういうコンセプトではないはず。

ミニブログで生活が変わりそうです。

今週は就活をほとんどお休みにして、それ以外のことに力を注ぎます。

大学院の推薦もOKになったので無試験ですが、この教授だと就職したほうがまともな生活を送れそうだし、空いた時間で独自の研究がしやすそうなので、たぶん就職します。

やることが詰まっているのでチェックリスト。

●生郎(3か月ぶりぐらいに食べる)
●単位計算報告(即コピーしてそのまま渡す)
●週報メール送信(即・結果ふくめて)
●卒業アルバム用写真(明日撮影予定)
○RFC791の日本語訳作成(来週月曜日まで)
○卒業研究概要作成(再来週月曜日まで)
○Windowsネットワーク設定資料作成(再来週月曜日まで)
○検索エンジンの違いについてのまとめ(ちかいうちに)
◎モバイルテクニカIP電話網構築(ちかいうちに)
○研究室ファイルサーバ構築(あとまわし)
○卒業研究用PC環境確認(あとまわし)
○cocoさん向けSNS構築のおはなし(そろそろはじめないと汗)
○ドメイン取得(来月初めに新アドレス稼働予定)
○業界研究(視野を広げて焦点を絞る)
○ケータイ機種変更+アドレス変更(もう3年も使ってますので^^;)
○同窓会予定詰め?(今年は幹事俺みたいです…)

途中経過:2007年05月15日までに・・・
●=完了、◎=取りかかり開始、○開始せず続きを読む

flickr3d

いまさらですが写真の保管場所をLivedoorPicsからFlickrに移行しました。

http://www.flickr.com/photos/s8200/

移行したというよりも、ちゃんとデジカメを使うようになったので本格的に写真共有していこうと思っただけです。でも公開できる場はないかと考えた時に、共通IDでLivedoorPicsでもよかったのですが・・・

使いやすさからいってFlickrのほうが微妙に上でした。setに分けるのとアップロードするツールが使いやすかった。そして何よりminicard(moo)を作りたかったから。

写真が一番集まるところなので、交流の取りやすさまで含まれますね、たぶん。他サービスとの連携も多くなってきそうだし。

フリーマーケットの写真とかアップしておいたので一応注目。それからタブのところも変えておいたので一応注目。

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代
21世紀にまともな給料をもらって、良い生活をしようと思った時に何をしなければならないか
この質問に初めて真っ正面から答えを示した本。

21世紀は明らかにこれまでと違う。専門知識がコピー可能となり、論理的なものは機械にとって代わる。右脳が大事だという話から始まり、必要な感性をさくっと説明している。

富を約束する6つの感性:
1.「機能」だけでなく「デザイン」
2.「議論」よりは「物語」
3.「個別」よりも「全体の調和」
4.「論理」ではなく「共感」
5.「まじめ」だけでなく「遊び心」
6.「モノ」よりも「生きがい」

これからの成功者と脱落者を分ける3つの「自問」:
1.この仕事は、他の国ならもっと安くやれるだろうか?
2.この仕事は、コンピュータならもっと早くやれるだろうか?
3.自分が提供しているものは、豊かな時代の非物質的で超越した欲望を満足させられるだろうか?

読んだだけでは自分はどうすればいいか答えは出ないので、なにか決断を迫られた時のために心にとめておくぐらいでいいのかもしれない(チェック項目として)。

このページのトップヘ